log.aroute.net

WDS

AirStation(WHR-G54S)親機にAirMac Express(2012)を子機としてつなぐメモ。
(Windowsで作業)
事前準備:AirMacユーティリティをインストール。
AirMac ExpressとPCをつないでユーティリティを起動 → AirMac ExpressのMACアドレスをメモ
AirStation側:(ブラウザから「192.168.11.1」)
1. 「詳細設定」→「無線設定」→「無線基本」の「フレームバースト」で「使用しない」を選択
2. 「無線セキュリティ」の「無線の暗号化」でWEPを選択、13文字(WEP128)で設定
3. 「リピータ機能」の「リピータ機能(WDS)」で「使用する」を選択
4. 「通信可能なアクセスポイント」に、AirMac ExpressのMACアドレスを追加
5. 「機器診断」→「システム情報」の「無線」の欄のMACアドレスをメモ
AirMac Express側:(AirMac ユーティリティ)
1. 「手動設定」で開始
2. 「ワイヤレス」タブで、「WDSネットワークに接続」を選択(※ない場合はCtrl+クリックでリストを開く)
3. 無線チャンネルをAirStationと同じに設定
4. セキュリティは「WEP 128ビット」(※ない場合はCtrl+クリックでリストを開く)を選択、設定した13文字を入力
5. 「WDSモード」で、「WDSリモート」を選択
6. 「WDSメイン」のテキストフィールドにAirStationの「無線」の欄のMACアドレスを入力
7. 「更新」ボタンを押す
参考元:http://airshipnewsjapan.blogspot.jp/2009/06/airmac-expressairstationwds.html
本当に助かりました。
部屋の無線がめっちゃ安定しました。わーい。
ケチらずにAirStation同士とかAirMac同士でやればこんなめんどくないです。
壊れた!もうなにやっても繋がらない!ってなれば買い換えるんだけど、なかなか。
活用できて何より。

Instagram