log.aroute.net

イタリア体験版


マッシモ・カタラーニ展 「イタリアの味をもとめて」 
2007年11月10日 – 2007年11月30日 11:00-18:00
イタリア文化会館1F エキジビションホール
主催:イタリア文化会館、伊日財団、ブオニタリア
協力:アリタリア航空、法政大学、ミレニアム・リテイリング、デロンギーズ
入場無料
法政大学システムデザイン学科が誇るデザイン系ゼミ(Sゼミ)の皆さんが半年かけて会場のデザイン、設営を行った展示会が始まりました。
今回僕も「+1(タスイチ)」としてグラフィック関係の作業をお手伝いさせていただきました。
タスイチ。なんだか懐かしい響き。
昨日は夕方までバタバタと設営、そしてその後はオープニングセレモニーが行われました。
作品の実物を見たのは初めてだったのですが、やっぽ実物は非常にインパクトがありました。アーティストってのはすごい。
カタラーニ氏本人ともお会いでき、サインまでいただきました。
パーティにはもちろんイタリア人がゾロゾロ。
イタリアの観光名所よりイタリア人率高いんじゃねぐらいの雰囲気でした。
振舞われたワイン、イタリア料理は非常にボーノでございました。
チョコレートのケーキはパナイボーノでした。
非常に思い出に残るイベントとなりました。
Sゼミのみなさま、本当にありがとうございました。

イタリア旅行へのハードルが上がった一日でもありました。
カタラーニさんが笑顔で何か話してるのに英語じゃないので見当もつかない。
料理名もリゾット(ってそれジャンルだし)くらいしかわからない。
イタリアこえー。でもやっぱ行きてー。そんな感じでした。
やっぱ少しは勉強しておかないとなー。チャオ。