aroute.net

ActionScript 3.0 メモ

AS2.0とはかなり使い勝手がちがう。。
2.0のソースをコピペして書き出してみたらどえらい量のエラーが。あたりまえだけど。
以下個人的に重要な変更点メモ。
まだまだ初心者&慣れない用語だらけなので間違いあるかもです。


・ムービークリップにはスクリプトが書けない!
 onClipEvent()はもちろん、on()系が使えません。もうこれだけでかなりのダメージ。
 AS3.0ではフレームにしかスクリプトが書けません。なので中に入ってフレームに書いてやる必要があります。
・いちいちimport
 ムービークリップやイベントに関するスクリプトを書く場合は、使うクラスをすべてimportしておく。今まで意識しないで使ってたものに関してもすべて。
・イベントは一個一個定義して管理
 上で書いたように、マウスイベントやエンターフレームイベントはファイル単位でイベントのクラスをimportして、関数を作って、リスナーに送る。そもそもonEnterFrameが定義されてないのでそこに関数入れても動かないわけです。
 そういった今まで使ってたonEnterFrameとかonPressとかをまとめて自分でクラスを作っておくと楽だそうです。クラスについてはこれから勉強します。。
・ノーアンダースコア(_)、0-100→0-1
 _x→x、_y→yとか。慣れが必要だけどちょっと楽になるかも。特にWinだとShift使わないとアンダースコア出せないし。
 alphaやスケールは0から1の間で指定。
・ステージ
 Stageの扱いが変わりました。単純にStage.~と書けばよかったのが、オブジェクト.stage.stageWidth/stageHeightみたいに表示オブジェクトから呼び出さないとダメらしい。あ、名前も変わってます。
・名前変更
 _xmouse/_ymouse→mouseX/mouseXとか。
・クラスの構造が変わってるらしい
 クラスは今まで手を出してなかったのでサパーリ。なんかいろいろなサイトを見てると必須科目ぽいなのでこれから勉強します。。
えーと、まったくまとまってません(´・ω・`)
いろいろ調べてまわりましたが、結局自分でエラー出しながら勉強してくのが一番ですね。