dark / light

aroute.net

Japanese Noh


お手伝いさせていただいている能に関するプロジェクトの
撮影を見学してきました。
撮影はうちの大学がメインではなく、
別の撮影があるので(邪魔にならぬよう)ご一緒に
という感じ。
メインの撮影はでかいカメラに照明器具、
ADや音響さんまでいてすごかった。
「本番いきまーす」後は一切の音禁止。緊張。
プロとプロの意見の出し合いは
なんだかピリピリしてました。
OKが出ると
「(カット名)いただきました」
というのは意外で面白かった。
撮影は一つ一つの「カタ」を撮影していく
というものだったので、
本来の能の舞台は見れなかったのですが、
短いカットでも、ドンという足音や歌が入ると
ド迫力でした。
舞台は本当に神聖な雰囲気で、
もちろん白足袋じゃないと上がっちゃダメ。
楽屋など舞台までいろいろ見学させていただきました。
本当に貴重な体験をさせていただきました。